《体験談》コロナ禍での結婚式に参列してきました!

恋愛、結婚
スポンサーリンク

2020年11月にコロナ禍で結婚式を無事に挙げることができました。

そしてこの度、大切な友人の結婚式がありましたので、参列してきました!

どのような対策がしてあるかなど、参考になれば嬉しいです(^-^)/

スポンサーリンク

コロナ禍での結婚式へ参列するにあたって

半年ほど前に友人から2021年3月に結婚式を挙げようと思っているので、参加してほしいと連絡がありました!

もちろん、私は何があっても友人のためにかけつけたいと思い、参列させてもらいたい旨を伝えていました。

しかし、緊急事態宣言が再度発令され、コロナの感染者数も増えてしまい、仕事のこともあるのでどうしようか迷っていました…

私の住む場所、友人の結婚式のある場所は緊急事態宣言対象地域ではなく、感染者数も少ないのですが、やはり人が集まる場所なので心配でした。

また、職場の規則で県外にイベントなどに行く場合は3日間の待機期間が設けられており、その間仕事を休まなければなりません。

職場の人に相談すると、せっかくの大切な友人の結婚式なのだから行っておいでとおっしゃっていただき、本当にありがたいことにお休みを頂けることになりました。

そんな経緯もあり、周りの方の理解もあったおかげで結婚式に参列することができました!!

友人(新婦)から聞いた不安

結婚式を挙げる友人に、参加できることになったと改めて伝えるととても喜んでくれました!(*^^*)

しかし話をしていると、これまで招待していたゲストが何人も参加できなくなっていって、その不参加の連絡が来るたびに胸が痛かったそうです。

仕事の関係など、色々な理由で参列できないことはもちろん理解出来ているし、無理はしないでもらいたいと思っているけれど、やはり悲しさは積もっていきます。

コロナさえなければ…何度思ったでしょうか。

私もコロナ禍で結婚式を挙げた一人として、痛いほど気持ちが分かりました。

延期すればいいじゃないかと思うかもしれませんが、転勤などが控えていてこのタイミングでしか式が出来ないこともあり、延期は難しい状況でした。

私は自分がコロナ禍で結婚式を挙げて、不安はあったけれど本当に式を挙げてよかったと思ったので、友人にも負けずに準備頑張って!と伝えました(*^_^*)

コロナ禍での結婚式

招待状に式場でコロナ感染対策をどのように行っているかの案内が入っていました。

しっかりと感染対策を行なっていることがよくわかって安心しました。



式当日①

まず、式場の入り口で検温と手指消毒を行います。

入り口はドアが開放されており、十分な換気がされていました。

待合室は椅子が置いてありましたが、全てソーシャルディスタンスが保たれるような配置にしてありました。

式当日②

今回の式はガーデンで行われ、外なので密にならずに祝福することができました!

フラワーシャワーも一人一人に、手袋を付けたスタッフの方が手渡しして配られました。

写真を撮る時以外は、常にマスクをした状態になります。(新郎新婦はマスクなしです)

式当日③

披露宴会場は、通常であれば200人ほど入る大きさの会場ですが、

今回はその会場に60人程度で、蜜を避けるようになっていました。

テーブルも通常は8人程度着席出来るところに、4〜5人の配置になっており、席同士の間隔は空けて着席するようになっています。

席同士が近くないので、テーブルのパーテーションはありませんでしたが、

食事の時以外はマスクを着用するように、アナウンスがありました。

式当日④

スタッフの方は全員マスク、手袋を着用しサポートしてくださっていました。

また、お酌(新郎新婦の親の挨拶回りで)はしないようにしていて、ご挨拶だけさせていただきました。

ゲスト参加の余興も今回はありませんでした。

コロナ禍の結婚式に参加してみて

感想としては、本当に素敵な結婚式でした!!

コロナ禍だろうが関係なく、この時間この場所では新郎新婦を祝福したい人達が集まってお祝いする、本当に幸せな空間でした!(*^^*)

同じ空間にいる人達全員が、きちんと適切な感染対策を行い、二人を祝福したい!その気持ちで集まった。

そんなとっても愛情溢れる素敵な結婚式でした♡

本当に参列させてもらって、お祝いできてよかったです!!!

 

もちろん招待されても、お祝いしたい気持ちはあるが、感染が心配だという方も多くいらっしゃると思います。

無理はせずに、正直に感染に不安がある旨を伝えればわかってもらえると思います。

招待する側も、承知の上で開催を考えているので無理をしてほしいとは思っていないはずです。

不参加の場合も、祝福の気持ちをぜひ伝えてくださいね(*’ω’*)

コロナ禍で結婚式を挙げる方、参列される方の少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント